春日助産院は在宅出産の専門の助産院と変わりました!

0

    何故在宅に??   

    「在宅」は自分らしい場所。WHO世界保険機構では健康な女性が出産の場所を選ぶことは科学的な根拠として考慮されるべき、という見解を示しています。その選択肢があるということは、多様な価値観や人権を尊重しようとする社会であってほしいと願って。

     

    だけど「医療不信」からの無介助分娩もサポートやケアが必要!

    親になっていく女性やパートナー・家族にも寄り添ったサポートやガイドが必要!

    未来の日本の助産師さんもニュージーランドやオーストラリアやオランダの助産師さんたちが実現しているような、「コミュニティーで健康な女性たちのお産をしっかり担い、病院での出産にも親友のように付き添い、女性が軸を持って親となっていけるような世界を

    作れたら!

    私一人では小さな活動にすぎませんが、

    これを支えてくれる産科のドクターや助産師さん、その他のセラピスト、当事者の女性やパートナー、家族の方々の力が必要です。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM